発見と取り外しを任せられる

盗聴

現在、盗聴器はさまざまなところで販売されていて、購入するのは恐ろしいほど簡単です。身分証明書なども必要ないので、誰でも購入できる状況だと考えたほうがよいでしょう。そして、テクノロジーが進歩したせいで盗聴器がかなり小型になり、発見するのが難しい状態になっています。これらの二つのポイントを考えると、盗聴器を仕掛けるハードルがかなり下がったといえるでしょう。そのため、もしも盗聴器を仕掛けられていると感じているのなら、気のせいだと考えずプロに調査してもらうことをおすすめします。探偵サービスなら、盗聴器発見のノウハウを活かして、自宅に仕掛けられていないかどうかきちんと判定してくれます。もちろん、発見したのならその場で対処してくれるため、盗聴器の心配のない生活を取り戻せるでしょう。

範囲によって変わる費用

盗聴器発見を探偵サービスにお願いするときに費用は、調べてもらう範囲によって変わる場合が多いです。つまり、部屋の広さが分かれば、事前に料金が分かるので安心して頼めるといえるでしょう。各探偵サービスでは、部屋の広さを伝えれば見積もりを行ってくれるので、まずは電話をかけてみましょう。ちなみに、盗聴されている部屋から探偵サービスに電話をかけることは危険極まりない行為です。仕事を依頼していることが盗聴器で聞かれるかもしれないので、自宅の外から連絡を取るようにしましょう。もしも、頼んだことが仕掛けた側に分かってしまうと、回収しにくる可能性もあるので気をつけなければいけません。

プランで料金が分かれていることも

探偵サービスに盗聴器発見を頼むなら、用意されているプランのチェックもきちんと行いましょう。どの程度調べるかによって、プランが分けられていて、それぞれ料金が異なるケースがほとんどです。一番よいプランにしておけば心配はないと考えるかもしれませんが、自宅の状況によってはやり過ぎになる場合もあるので、プランの内容を確認したうえで適切なものを選定しましょう。なお、浮気をチェックや人探しなどは、予定していた調査期間を延長するケースがあるため、場合によっては追加料金を取られてしまうことがあります。結果がでていないのに、途中で調査を打ち切るわけにはいかないので、追加料金はあってもおかしくはありません。しかし、盗聴器発見は調査を延長するということはまずないので、追加料金を気にする必要はないでしょう。心配ならば探偵サービスに調査の延長と追加料金の有無を説明してもらえば、不安なく盗聴器発見を依頼できます。